主婦におすすめのキャッシング

MENU

主婦でもお金は借りたいですよね。おすすめを探してますか?

主婦がキャッシングできるのはどこ?

主婦キャッシングとは、主婦が、消費者金融や銀行から借り入れをすることを呼びます。

 

主婦は、キャッシングができないと考えている人が多いのですが、主婦であっても、借り入れをする事は可能です。
パートやアルバイトをしている場合には、消費者金融から借り入れをすることができますが、何の仕事もしていない人の場合には、消費者金融との契約は非常に難しく、銀行と契約をする事ができれば、キャッシングをする事が可能です。
使用目的はさまざまですが、やはり家計の足しにしたり、生活費の足りない部分を補ったり、食費の足しにするといった、主婦ならではの使い道が多いようです。

 

主婦であっても、その日のうちに借り入れをする事も可能ですし、多くの金額を借り入れをする事も可能です。
旦那様との収入の合算により、年収の3分の1までであれば、借り入れをする事が可能となる場合が多くなっていますから、パートやアルバイトだけでも、多額の借り入れをする事が可能となるのです。
主婦キャッシングは、一般的なキャッシングの内容とは、ほとんど変わらない内容で借り入れができるものですので、特別な物ではありません。

 

主婦の場合、家族や旦那様に内緒で借り入れをしたいと考える人も多いのですが、場合によっては、家族や旦那様に内緒で借り入れをする事も可能となりますから、様々な金融業者を比較し、自分にとって、得になるような、主婦キャッシングを探してみると良いでしょう。
主婦をターゲットとした悪徳な金融業者も存在しますから、悪徳な金融業者に騙されてしまう事のないように、金融業者選びは慎重に行う事が大切となります。

 

 

主婦が利用できるキャッシングのメリットとは?

主婦キャッシングのメリット

主婦キャッシングのメリットとしては、一般的な借り入れと同じように、簡単にお金を借り入れすることが可能であるということです。
正社員として、働いていなくても、パートやアルバイトをしていれば、比較的審査にはクリアになりやすいですし、旦那様の収入が安定していれば、それだけ借り入れをしやすいと言えます。
一般的な借り入れと同じように、ネットや電話から簡単に申し込みをする事が可能ですし、即日融資可能であれば、その日のうちに借り入れをすることが可能となります。
お金が必要になってすぐに借り入れをする事ができるのは、非常に助かりますし、娯楽費用ではなくてもお金が必要になることは主婦には良くあることですから、急な出費に対応することができる金融業者があるという事もメリットとなるでしょう。

 

借り入れをする方法もATMや口座への振込みなど、非常に簡単ですし、返済も毎月決まった口座から引き落としをする方法や、ATMから返済をする方法、口座へ振り込みをする方法と、選ぶことができますから、とても簡単です。

 

手数料がかからずにお金を借り入れたり、返済をする事ができる金融業者もありますし、限定された期間であれば、金利がかからずに借り入れをする事ができるような金融業者もありますから、主婦キャッシングを選ぶ場合には、様々な金融業者を比較し、自分のニーズに合わせた金融業者を選ぶと良いでしょう。
借り入れをしたら返済をしなければいけないという事を頭に入れ、上手に金融業者を利用しましょう。

 

主婦キャッシングのデメリットとは

主婦キャッシングのデメリット

主婦キャッシングのデメリットとしては、借り入れをする限度額が一般的な借り入れに比べ、少ない場合が多いという事です。
主婦が消費者金融から借り入れをする場合、借り入れ限度額を多く設定することができない場合が多いとされています。

 

旦那様との収入を合算して借り入れ額を増やすことも可能ですが、旦那様との収入を合算してしまうと、旦那様に同意をしてもらわないと借り入れが出来ない場合が多くなりますから、自分のパートやアルバイトの年収だけで借り入れをすると、借り入れ限度額が少なくなってしまうのです。

 

借り入れ限度額は、少ない方が、借り入れをし過ぎてしまう必要がないため、安心なのですが、子どもの大学や、高校の入学金や、家族に入院費用など、急な出費により、数十万円必要になってしまう事もありますから、借り入れ限度額は多い方が安心感があるかと思います。
銀行からの借り入れの場合には、借り入れ限度額を高めに設定することが可能となりますので、借り入れ限度額を多めに設定したい場合には、銀行から主婦キャッシングを行うと良いでしょう。

 

その他のデメリットとしては、自宅にカードなどの郵便物が届いてしまう事があるため、家族に借り入れをしていることがばれてしまうということです。借り入れに延滞が生じてしまうと、郵便物や、電話が頻繁にくることになりますから、家族に借り入れをしていることがわかってしまう事が大半となるという事もデメリットとなるでしょう。

 

通常のキャッシングとの違い。お金を借りるならどっち?

主婦キャッシング 普通のキャッシングとの違い

主婦でも借りれるキャッシングとは、収入の少ない主婦や無職である主婦の場合でも、借り入れをする事ができるキャシングです。
そのため、一般的なキャッシングよりも、借り入れ額が少ない事が特徴となります。

 

自分一人で借り入れをするのではなく、配偶者貸付という制度を利用したり、ご主人の収入の限度額内で、借り入れをする事ができる物ですから、仕事をしていなくても借り入れをする事ができます。もちろん、パートやアルバイトをしており、自分自身の収入の中から借り入れ限度額を設定し、借り入れをする事もできます。

 

主婦キャッシングだからといって、お得であることはありません。
金利は一般的なキャッシングと同様となりますし、借り入れ方法や、返済方法などにも変わりがありません。家計が同一となるご主人の収入を交えて借り入れをする事ができるということだけが、主婦キャッシングと、一般的なキャッシングとの違いとなります。

 

キャッシングは次の月に返済をする事が一般的となりますから、カードローンに比べ、返済までの計画が立てやすい借り入れであると言えるでしょう。
専業主婦借りれるカードローン広場
そのため、家計のやりくりに困った主婦にとっては、非常に使いやすい物であると言えます。長い期間返済を続けると、その分家計のやりくりが大変になるかと思いますが、主婦キャシングであれば、次の月に、節約し、完済してしまう事ができる借り入れとなりますから、毎月返済のために節約をしなければいけないという事がありません。